貨物軽自動車運送事業

弊社では、貨物軽自動車運送事業を行っています。

一般的に軽貨物運送事と略されることが多い事業で、普通の運送業は大型のトラックで多くの荷物を運ぶのに対して、この軽貨物運送は軽トラックで比較的小さい荷物を運ぶ運送業です。

車両が小さいので小回りが利く利点と、大きな荷物が比較的少ないので、力仕事が苦手な方や女性の方でも安心して働くことが出来ます。

運送

配送業務の流れ

積み込み(午前便)

基本的には配送センターに直行します。

配送センターに行って担当コースの荷物を積んで出発します。

出社時間は各ドライバーに異なります。

自分のペースに合わせて配達業務を行うことが出来ます。

 

次へ

配達開始

自分の荷物の積み込みが終わったら配送業務の開始になります。

その日に回る、お客さん先に一件一件確実に安全運転で荷物を届けていきます。

安全第一で業務を行います。

午前便の荷物を届け終わったら配送センターに戻ります。

次へ

積み込み(午後便)

配送センターに戻ったら午前便で積み込めなかった残りの分の積み込みと午後便の荷物の積み込みを一緒に行います。

基本的に午後便のメインの作業は集荷になりますので、積み込みの量は午前便に比べてかなり少なめです。

各企業を回り集荷作業を行い、配送センターに戻ります。

次へ

帰宅

午後便で集荷してきたものを配送センターに持って帰ります。

各自伝票の整理や業務報告を行い解散となります。

ここでも各ドライバーによって終了時間がバラバラで、自分の仕事が早く終われば早い帰宅もあります。